サバのデトックス効果と玉ねぎのアンチエイジング効果で潤いをGET!!

サバと新玉ねぎのピーマンカップ~チーズのガレット添え~

効 果:
刺激抑制、ハリアップ
難易度:
★☆☆
時 間:
20分
材料(2人分):
・鯖の水煮缶     1/2缶
・新玉ねぎ      1/2個
・ピーマン      2個
・プチトマト     2個
・塩コショウ     少々
・オリーブオイル   小さじ2
・シュレッドチーズ  250g
・ドライパセリ    少々

作り方

1.

サバの水煮缶をザルにあけて水を切ります。

2.

玉ねぎを薄くスライスします。

3.

玉ねぎをボウルにオリーブオイルと鯖の水煮を入れてざっくり和えます。

4.

塩コショウと、細かく切ったプチトマトを入れて混ぜ合わせます。

5.

半分に切り、種を取ったピーマンを器にして、和えたものを入れます。

6.

ピーマンカップにチーズを乗せたら、アルミホイルを敷いたトースターに並べます。

7.

トースターで6分ほど焼きます。

8.

チーズのガレット作り方:シュレッドチーズを、テフロン加工のフライパンにのせ、弱火でじっくりと焼きます。

9.

途中で出た油は、カリカリになり始めた頃、キッチンペーパーで吸い取ります。

10.

火加減に気を付けて、カリカリに焼けたら火を止めて、しばらくそのまま放置します。

11.

荒熱が冷め、持ち上げて水分が飛んだことを確認したら、ピーマンカップと一緒にお皿に盛りつけたら出来上がりです。

解説

美容とダイエット効果で最近注目を浴びているのが「サバ」。
生のサバは生臭いし扱いづらい、という方は缶詰のサバでも、十分な効果が得られますが、どのように調理したらいいのか分からない人も多いですよね?
今回は、簡単なおかつ効率よく美容効果が期待できるピーマンカップをご紹介します。混ぜて乗せて焼くだけの簡単レシピですが、敏感肌に効果的な美容効果とデトックス効果が期待できます。敏感肌でお悩みの方は、サバに含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)がさまざまなアレルギーによる反応をコントロールしてくれます。
サバがどうしても苦手な方は、アスタキサンチンが注目視されている「鮭」を代用品として使用しても美容効果がありますので、是非チャレンジしてみてください。
新玉ねぎは、玉ねぎに含まれるケルセチンの効果がコラーゲンの生成を促すビタミンCの吸収率を上げてくれるので、ゆらぎがちな肌を整えてくれます。また、新玉ねぎを下準備する時に水にさらすと硫酸化アリルが流れ出てしまい効果が半減してしまうので、さらさないようにしてください。

<おすすめ記事>
肌トラブル別スキンケア「乾燥」
肌トラブル別スキンケア「敏感肌・ゆらぎ肌」
春(3月・4月・5月)の肌とスキンケア

ほかのレシピをみる・レシピ一覧

関連する製品