話題の蒸し大豆でアンチエイジング!

タコと蒸し大豆のサラダ

効 果:
アンチエイジング、抗酸化、脂肪燃焼
難易度:
★☆☆
時 間:
15分
材料(2人分):
・蒸し大豆(市販のものでOK) 10g
・蒸しダコ(お刺身でもOK)  60g
・ベビーリーフ        5g程度
・きゅうり         1本    
・プチトマト        2個
・ブロッコリースプラウト  少々

ドレッシング
・白ゴマ        ひとつまみ
・オリーブオイル    小さじ1
・しょう油       大さじ2
・お酢         大さじ1
・すりおろしショウガ  小さじ1/2
・すりおろしニンニク  小さじ1/2

作り方

1.

蒸しダコを一口大に切り、きゅうりを薄い短冊切りにしておきます。

2.

お皿にきゅうりを敷いて、ベビーリーフをリースの様に周りに飾ります。

3.

お皿に蒸し大豆を散らし、タコをきゅうりの上に乗せます。

4.

ブロッコリースプラウトと四つ割りにしたプチトマトを飾ります。

5.

できたドレッシングを、スプーンでサラダにかければ出来上がりです。

6.

ドレッシングの作り方:
材料を全てボウルに入れて、泡だて器でよく混ぜます。

解説

女性は加齢と共に女性ホルモンの1つ「エストロゲン」が減少していきます。しかし最近では、大豆含まれているイソフラボンはエストロゲンに似た効果があると言われており、多くの人に注目されています。
特にビタミンEが豊富な大豆は、抗酸化作用がありアンチエイジング効果が高いと言われています。大豆を水で煮るのではなく、蒸すことでより効果を発揮することが研究で分かりました。さらに大豆には血液をサラサラにする成分も含まれているので、健康にもとても良いとされています。
サプリメントに頼るより大豆を積極に摂るようにすれば、健康的にアンチエイジングできること間違いなしです。
また、タコにも大豆にはないコラーゲンなどの美容要素が含まれており、肌のハリをアップさせるなど、大豆の効果と共にアンチエイジング効果を発揮します。実はこの両食材とも、脂肪燃焼効果がありますので、アンチエイジングしながら、ダイエットすることができる一石二鳥なレシピになっています。

*蒸し大豆から作りたい場合は、圧力鍋や蒸し器などがあった方が早くできますが、炊飯器で蒸すという裏ワザがあります。乾燥大豆を水で半日水に浸した後、大豆の水を切り、シリコンスチーマーに入れて、ご飯と一緒にお釜に入れて炊く(フタ不要)と、ご飯が炊ける蒸気で蒸し大豆ができます。
・炊飯器で蒸す場合のレシピ
乾燥大豆10gを、塩を一つまみ入れた200mlの水に半日浸します。浸していた水を切ったら、あとはシリコンスチーマーに入れてご飯と一緒に炊くだけです。

<おすすめ記事>
肌トラブル別スキンケア「しわ・たるみ」
春(3月・4月・5月)の肌とスキンケア

ほかのレシピをみる・レシピ一覧

関連する製品