「美肌のホルモン」で肌のダメージを修復

豚バラ肉とお豆のチリコンカン

効 果:
保湿、女性ホルモン様(エストロゲン様)作用
難易度:
★☆☆
時 間:
1時間
材料(2人分):
・豚肉(バラ)      100g
・豆(大豆・キドニービーンズ、ひよこ豆、枝豆) 150g
(水煮でも缶でも可。豆の種類はお好みで)
・玉ねぎ       1/4個
・ミートソース缶   1缶(約400g)
・チリソース     少々
・フランスパンなど付け合わせパン 2〜4切れ(お好み量)
・塩コショウ     少々

作り方

1.

玉ねぎをみじん切りにしておきます。

2.

豚肉は縦長で細切りにします。

3.

フライパンを中火にかけ油を敷いたら、みじん切りにした玉ねぎと水切りした豆を炒めます。

4.

細切りにした豚肉を入れてさらに炒めます。

5.

全体的に火が通ったら、塩コショウを少々入れます。

6.

ミートソースの缶を入れて、水分が飛んでトロリとするまで弱火で煮込みます。

7.

チリソースを加えて辛さお好みで調節してください。

8.

薄く切っておいたフランスパンをトースターで軽く焼いて、お皿に添え付けて出来上がりです。

解説

大豆は「美肌のホルモン」と言われているのをご存知ですか?
大豆に含まれる大豆イソフラボンの分子構造はエストロゲン(別名:美肌のホルモン)の分子構造と似ているため、バランスよく摂取することで、ふっくらしたみずみずしい肌を作る事ができます。
そして豚肉に含まれるビタミンB1、B2を一緒に摂る事で、肌に必要なビタミンとコラーゲンのバランスを整えましょう。
豆の苦手な人は調理の段階で細かく叩いてわからない様にすると、食べやすくなります。
また、フランスパンではなく、刻んだキャベツやレタスなどと一緒にトルティーヤで巻いて食べてもメキシコ風になります。
チリソースが無い場合はタバスコでも代用できますが、辛いのが苦手な方は、ピーマンやししとうを入れるとメキシカンソース特有のパラペーニョに似た風味がつきますのでお試しください。

<おすすめ記事>
肌トラブル別スキンケア「乾燥」
肌トラブル別スキンケア「敏感肌・ゆらぎ肌」
夏(6月・7月・8月)の肌とスキンケア

ほかのレシピをみる・レシピ一覧

関連する製品