鶏レバーの栄養で肌のバランスを整えよう

鶏レバーとキノコのパテ

効 果:
新陳代謝を促進、肌機能活性化
難易度:
★★☆
時 間:
40分
材料(2人分):
・鶏レバー      200g
・しめじ       30g
・舞茸        30g
・えのき       30g
・マッシュルーム   2個
・白ワイン      大さじ1
・ニンニク      1片
・バター       30g
・オリーブオイル   大さじ1
・生クリーム     150cc
・塩         小さじ1
・黒コショウ     小さじ1/2
・パン、クラッカーなどお好みで
・付け合わせ野菜   お好みで
 (キュウリ、プチトマト、ブロッコリーなど)

作り方

1.

鶏レバーを流水で洗い、血が残っているところは取り除きます。

2.

下処理が終わったレバーをひと口大に切り、キノコは全てみじん切りにしておきます。

3.

フライパンにオリーブオイルと潰したニンニクを入れて弱火で加熱します。

4.

オリーブオイルに香りがついたら、レバー入れて中火で炒めます。

5.

具に火が通ったら、白ワインとバターを入れて混ぜます。

6.

塩コショウをしてしばらく炒めたら、火を止めます。

7.

フードプロセッサー(ミキサーでもOK)に炒めたレバーと、生クリームを入れます。

8.

レバーを炒めたフライパンでキノコのみじん切りを炒めます。

9.

フードプロセッサーのスイッチを入れ、良く混ぜ合わせてから、ココットに移します。

10.

最後に炒めたキノコをパテに入れ、軽く混ぜ合わせたら完成です。

解説

鶏レバーに含まれている、ビタミンB12は肌が細胞分裂する時に活躍する栄養素です。
20代の女性だと、約28日間で肌がターンオーバー(周期的に新しい皮膚ができる)しますが、このターンオーバーが乱れると、肌がカサついたりゆらいだりしてしまいます。
ターンオーバーに必要な栄養は、ビタミンB12と葉酸です。この二つの栄養素が、もっとも多く含まれているといわれているのが『鶏レバー』なのです。
鶏レバー100g摂取することで、1日に必要なビタミンB12が、185%も摂れてしまいます。 葉酸に関しては524%も摂れてしまうなんてちょっと驚きです。これだけ栄養が高い食べ物ですから、積極的に食べれば美肌の近道間違いなしです!

<おすすめ記事>
肌トラブル別スキンケア「乾燥」
肌トラブル別スキンケア「敏感肌・ゆらぎ肌」
秋(9月・10月・11月)の肌とスキンケア

ほかのレシピをみる・レシピ一覧