牛肉に含まれるビタミンでくすみを解消!

カブと牛肉のシチュー

効 果:
美白、血行促進
難易度:
★☆☆
時 間:
2時間
材料(2人分):
・カブ           2個
・人参           小1/2個
・玉ねぎ          小1個
・ブロッコリー       1/4 個
・牛肉(スネまたはブロック)300g
・赤ワイン         小さじ2
・水            2L
・ローリエ         1枚
・塩コショウ        適量
・コンソメキューブ     3個
・バター          5g
・水溶き片栗粉(入れる直前に良く混ぜ合わせる)
  カタクリ粉       大さじ1杯
  水           大さじ2

作り方

1.

牛肉は大きめに切ります。

2.

鍋にサラダ油を入れて、中火で牛肉を炒めます。

3.

肉に火が通ったら鍋に水と赤ワインを入れて、10分ほど煮たら灰汁を取ります。

4.

灰汁が取れたら、ローリエとコンソメを入れて煮込んでいきます。

5.

牛肉が串が通るくらいに柔かくなるまで中〜弱火で煮ます。
※圧力鍋がある方は、お肉と水とコンソメだけで調理しておくと時間を短縮できます。

6.

その間、野菜の下ごしらえなどをしておきましょう

7.

人参は皮を剥いて、4~5センチの長さに切って縦4つまたは6つに切ります。

8.

カブは茎を少し残して縦4等分に切ります。
※葉も最後の方に入れます。

9.

ブロッコリーはひと口大に切り分けます。

10.

玉ねぎはすこし大きめの櫛形に切ります。

11.

牛肉が柔らかくなったら、人参を入れます。

12.

人参火が通ってきたら、玉ねぎ・カブ・ブロッコリーの順に入れて煮込みます。

13.

野菜が煮崩れない程度に柔らかくなったら、バターを入れます。

14.

カブの葉を入れて3分くらい煮込みます。

15.

最後に塩コショウで味を調えたら、火を止めて水溶き片栗粉を流し入れます。

16.

良くかき混ぜたら出来上がりです。

解説

冬は乾燥した外気の影響で、肌もカサついたりくすんだりしがちです。
くすむとファンデーションを塗っても何となく暗い顔色になってしまいます。
そんな時は、美味しく身体の中からも美白してみましょう。
美白にとても大事なのはビタミンですが、冬野菜にはビタミンが豊富な野菜も多いです。中でもカブは美白効果があると言われているので、牛肉のコラーゲンととろみのあるスープで身体を温めながらたっぷりとビタミンを摂ることができます。
特にカブの葉に美白効果のあるビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA(カロチン)がたっぷり含まれているので、捨てないで使いましょう。
また、風邪気味の時はショウガを入れることで、更に身体が温まり、新陳代謝も上がります。血行が良くなっていくと、肌の色もとても良くなっていきますので、風邪の予防の為にも寒い冬はたっぷりと冬の野菜を食べましょう。

<おすすめ記事>
肌トラブル別スキンケア「くすみ・キメ」
肌トラブル別スキンケア「シミ・そばかす」
冬(12月・1月・2月)の肌とスキンケア

ほかのレシピをみる・レシピ一覧

関連する製品