成分辞典

アセチルヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸の高い保湿効果はそのままで、肌なじみが良くなるように改良した高保湿成分。

ヒアルロン酸は人の皮膚細胞にも存在し、たった1gで約6Lもの水分を抱え込むといわれる高保水性の高分子多糖類です。
加齢などによりヒアルロン酸が減少すると肌がたるみ、弾力が失われて、シワができやすくなります。
アセチルヒアルロン酸は肌に長時間吸着して、その高い保湿力がなめらかな肌触りを作り、しっとりとした潤いを与え続けます。


ヒアルロン酸の有する水酸基の一部をアセチル基に置き換えたことにより、親水性と疎水性の両方の性質を兼ね備えた新しいヒアルロン酸。

このアセチル基のアンカー効果(肌に吸着する効果)により吸着持続性が発揮され、優れた角層柔軟効果を肌に与えます。ヒアルロン酸よりも、肌への親和性が向上したため保水持続力が2倍にアップしています。

極めて高い角層柔軟効果を有するアセチル化ヒアルロン酸は、皮脂で覆われることで水をはじきやすくなっている角層表面に、親油基であるアセチル基が船の錨(アンカー効果)のようにしっかりと吸着します。
その他の全体骨格で水分を多量に保持しながらも、効果的に肌に留まることが可能です。アセチル化ヒアルロン酸が肌をしっかりと保護するため、肌から蒸散してくる水分もより多くとらえることができ、角質柔軟作用が長時間持続します。

ヒアルロン酸はグリコサミノグリカン(ムコ多糖類)の一種で、N-アセチル-D-グルコサミンとD-グルクロン酸という二糖によって直鎖状の構造をとっています。

一般名、別名:アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、スーパーヒアルロン酸
INCI名:SODIUM ACETYLATED HYALURONATE

成分辞典トップ

この成分が配合されている製品