成分辞典

ピリドキシンHCl

生体必須成分のビタミンB6です。
肌細胞を作り出し、皮脂の分泌を調節する作用があり、ニキビや肌荒れを防ぎます。

体内ではたんぱく質や脂肪(アミノ酸)の代謝を担っていて、皮膚や毛髪、歯などを作り、免疫力を高め成長を促進します。ビタミンB6が欠乏すると肝臓の脂肪が増加したり、胃腸障害や皮膚疾患が起こります。神経伝達物質の合成にも関わっていて、不足すると足がつったり、手足のしびれなどの症状が起こります。
内服ではニキビ、貧血、口角炎、湿疹、接触皮膚炎、末梢神経炎などの改善に用いられます。

緑色植物や卵黄などに含まれている成分でピリドキシンの塩酸塩です。
白色から薄黄色の結晶や結晶性の粉末です。水に溶けやすくアルコール類には溶けにくい性質です。また、紫外線に弱く酸化に対しても不安定です。

一般名、別名:ビタミンB6、塩酸ピリドキシン
INCI名:PYRIDOXINE HCL

成分辞典トップ

この成分が配合されている製品