成分辞典

ユビキノン

肌の老化を防ぐ作用(アンチエイジング作用)があります。

コエンザイムQ10、CoQ10、ビタミンQとも呼ばれ、細胞賦活と抗酸化作用の2つの作用が非常に強い成分です。
脂溶性で肌への浸透に優れています。
ユビキノンは体内で合成することができる成分ですが、その量は20代でピークを迎え、40代では75%、80代では50%と減少していきます。

細胞内に普遍的に存在し、特に細胞内のミトコンドリアという小器官に多く含まれています。
ミトコンドリアは生体が生きていくためのエネルギーを作り出す器官です。ユビキノンはそのエネルギー産生経路に重要な役割を果たしています。また、その時に発生する活性酸素やフリーラジカルを消去して細胞の老化を防いでいます。

一般名、別名:コエンザイムQ10、ビタミンQ、CoQ10
INCI名:UBIQUINONE

成分辞典トップ

この成分が配合されている製品