成分辞典

オリーブ油

皮膚を柔軟にする作用、保湿作用、肌を保護する作用、肌の炎症をおさえる作用があります。

主成分のオレイン酸は皮脂に近い成分で、吸収されやすく肌を保護しエモリエント作用(肌柔軟・保湿作用)もあります。
オレイン酸は一価の不飽和脂肪酸で常温で液体です。酸化しにくく化粧品へも配合しやすい天然オイルです。
アロマセラピーのキャリアオイルとしても使用されます。

モクセイ科オリーブ属の植物。地中海地方が原産です。
葉が小さくて固く、乾燥に強い植物です。果実をすりつぶして絞った果汁を遠心分離機に掛け採油します。
化粧品グレードのオリーブオイルは脱臭、脱色、脱酸などの処理で不純物を取り除いて精製されており、安定で品質が一定のものが使用されています。

一般名、別名:オリーブオイル
INCI名:OLEA EUROPAEA (OLIVE) FRUIT OIL

成分辞典トップ

この成分が配合されている製品