成分辞典

キダチアロエエキス-2

保湿力が強く肌の保護し、肌荒れを防ぎます。

粘液質の多糖類とアロエエモジンの前駆物質を含んでいます。
保湿性、保護性に優れ、消炎効果もあるので肌荒れを防ぐ化粧品に広く使用されています。紫外線吸収効果のある成分も含まれるため、日焼け止め化粧品に配合されることもあります。

昔からアロエの葉を切って樹液を火傷の治療に使ったりしてきました。
主成分のアロエエモジンが胆汁の分泌を促し、生薬では便秘や消化不良、慢性胃炎に使用されます。
ユリ科植物、キダチアロエ、ケープアロエの葉から抽出したエキス。葉肉部分はアロエベラよりも薄く、苦味が強い。

一般名、別名:キダチアロエ葉エキス
INCI名:ALOE ARBORESCENS LEAF EXTRACT

成分辞典トップ

この成分が配合されている製品

  • スキンケア辞典
  • 成分辞典
  • 営業日

    2021.11

    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30

    2021.12

    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31

    お知らせ:  ※土日祝日の発送はお休みしております。お問い合わせも、翌営業日の対応となります。ご了承下さい。 ※緊急事態宣言発令につき8月22日まで火曜日、木曜日の発送はお休みしております。

  • よくあるご質問