成分辞典

ダイズ発酵エキス

べたつかずさっぱりとした感触で高い保湿性があります。肌のバリア機能を改善させる作用があります。

グルタミン酸ポリマーを主成分としてフルクトースなどの糖を含みます。グルタミン酸ポリマーは肌中のコラーゲンと同じくペプチド結合をもつため「植物性コラーゲン」と呼ばれ、動物由来のコラーゲン同様の作用があります。
肌の水分蒸発を抑える作用があり、肌に潤いを与え、バリア機能を改善させる作用があります。

主成分のグルタミン酸ポリマーはそのままでも保湿作用がありますが、皮膚上の酵素の働きにより天然保湿因子(NMF)の代表的な成分であるピロリドンカルボン酸が生成され、より保湿効果が高まることが確認されています。

ダイズ(大豆)に桿菌の一種である枯草菌を加えて発酵させてたものを抽出・精製した無色の高粘性水溶液。

天然保湿因子(NMF、ナチュラルモイスチュアファクター)とは、
アミノ酸、ピロリドンカルボン酸(PCA)や乳酸を主成分とした角質層の水分保持に必要な成分。
通常は角質細胞が作られる過程でタンパク質が分解してNMFの成分になります。
細胞が生まれ変わるターンオーバーのサイクルが乱れてくるとNMFが上手く作られず不足するようになります。そうすると肌の水分保持が十分にできなくなり、肌は硬くかさかさしてきます。
また、NMFは肌の柔軟性にも関係していて、不足により肌のしなやかさや弾力性も低下していきます。

※植物抽出液(抽出物)とは、
梅酒作りをイメージしていただくと理解しやすいでしょう。
原料の薬草の葉や根を梅の実、焼酎やブランデーをBGエタノールとしてみてください。梅の風味や成分が焼酎に溶け込むように、BGエタノールに植物の花や葉、根などの有効成分を溶かし込みます。
梅酒は浸けておくだけですが、植物により煮出したり、圧力をかけて絞り出したり、ろ過するなどの工程を経て最適な状態(液体、粉体など)で取り出します。

一般名、別名:納豆エキス
INCI名:NATTO GUM

成分辞典トップ

この成分が配合されている製品