成分辞典

フトモモ葉エキス

シワ対策、アンチエイジング作用があります。

保湿、抗菌作用、抗炎症作用、細胞賦活、抗酸化(SOD様)、ヒアロニダーゼ阻害、コラゲナーゼ阻害、エラスターゼ阻害、メラニン抑制などエイジングケアに使用します。

フトモモ科フトモモ属の常緑高木。東南アジア原産の果樹で熱帯地方に分布しています。フトモモの名は中国名の蒲桃(ほとう)から由来。


※ヒアロニダーゼとは、
ヒアルロン酸のグリコシド結合を切り、ヒアルロン酸の分解を促進する酵素のことです。
白血球、精子、細菌、ヘビ毒などに存在していることが知られています。
美容整形ではヒアルロン酸注射で満足するような効果が出ない時の修正として、ヒアルロン酸を取り除くために使用します。

※コラゲナーゼとは、
コラーゲンの加水分解を促進するタンパク質分解酵素のことです。

※エラスターゼとは、
動脈壁や筋肉の腱を構成する弾性繊維エラスチンを分解する酵素のことです。
膵臓、白血球、血小板、大動脈などに存在しています。

※SOD様活性とは、
SODはスーパーオキシドディムスターゼ(Superoxide dismutase)と言う酵素の名称で、活性酸素を酸素と過酸化水素へ分解する作用があります。
SODと言う酵素と同じような活性酸素を消去する作用があることをいいます。

※植物抽出液(抽出物)とは、
梅酒作りをイメージしていただくと理解しやすいでしょう。
原料の薬草の葉や根を梅の実、焼酎やブランデーをBGエタノールとしてみてください。梅の風味や成分が焼酎に溶け込むように、BGエタノールに植物の花や葉、根などの有効成分を溶かし込みます。
梅酒は浸けておくだけですが、植物により煮出したり、圧力をかけて絞り出したり、ろ過するなどの工程を経て最適な状態(液体、粉体など)で取り出します。

INCI名:SYZYGIUM JAMBOS LEAF EXTRACT

成分辞典トップ

この成分が配合されている製品