スキンケア事典

No.01-01 肌の基本構造

肌はからだを保護する膜ではなく、生命を維持するために、感じ、考え、判断し、行動する大事な臓器です。
肌はさまざまな機能をもつ「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層で構成されています。
美容において特に重要になるのは「表皮」と「真皮」です。
この2つの層をあわせた厚みは平均約2mm。
スキンケアはこのとても薄いシート状の組織を傷つけないように「やさしくていねい」が基本です。

効果的なスキンケアを行うためには、化粧品やその成分だけではなく、肌の構造と役割について正しく知ることがとても大切です。
肌のしくみを知ることで、どの化粧品がどんな働きをするのか、またどんなケアが必要なのかがきっとみえてきます。

スキンケア事典トップ