成分辞典

グリコール酸

セラに配合している主要成分の一つです。

角質剥離作用(ピーリング作用)に優れる成分です。

α-ヒドロキシ酸(AHA)の中で最も分子量が小さく、角質層の浸透に優れています。リンゴやグレープフルーツなどに多く含まれる酸のためフルーツ酸とも呼ばれます。
白色の粉末で水によく溶け、酸性の水溶液になります。

ニキビ、吹き出物
グリコール酸は通常の洗顔では落としきれない古い角質をおとす作用があります。
肌表面には0.02~0.03mmという薄さの古い細胞が層になった「角質層」があります。この角質層が厚くなると毛穴を塞ぎ皮脂が溜まるようになりニキビの原因になります。
グリコール酸により毛穴を塞ぐ古い角質が取り除かれると、皮脂の排出が促進されることにより、ニキビの改善、予防になります。特に毛穴がふさがってできているニキビには有効です。また、アクネ菌を除去する効果もあります。

くすみシミニキビ跡、色素沈着、美白
角質細胞は黒色メラニン色素を多く含むために、くすみシミニキビ跡の原因にもなります。
グリコール酸により古い角質(黒色メラニン)を取り除くことによって肌のトーンが明るくなります。
また、細胞分裂が活発化し皮膚の再生力も高まるので、表皮中のメラニンの代謝が促進され、軽度のシミや色素沈着などは改善される可能性があります。
さらに、チロシナーゼ活性抑制作用もあり黒色メラニンの生成が抑制されます。

毛穴の目立つ肌、肌のキメ、化粧ノリ、浸透力アップ
グリコール酸のピーリング作用により毛穴の出口の角質やケバ立ちなどが取り除かれ、毛穴や凸凹が目立たなくなり、つややかで滑らかな肌になります。肌のターンオーバーが促進された結果、角層セラミド含有量も増して水分保持機能が改善します。
有効成分の浸透を妨げる古い角質が取り除かれることにより、例えばセラ VCローションビタミンC誘導体のように、次に使う化粧アイテムの浸透がよりアップします。

しわ、たるみ陥没(凹型)ニキビ跡 乾燥により角質が硬くなったり、新陳代謝の低下により角質層が厚くなることで、皮膚の柔軟性が失われ小じわが生成します。その古い角質がとれ、皮膚表面が柔らかく滑らかになり小じわが目立たなくなります。
また、角化細胞からコラーゲン産生を促進する因子放出を促すためコラーゲン産生が促進、表皮および真皮の厚さを増すようになり、肌にハリを持たせ加齢によるしわを改善します。


※グリコール酸の配合濃度や製剤に配合されているグリコール酸以外の成分の影響によりピーリング効果に差が生じるので、きちんとした効果のある製剤を使用するようにしてください。

INCI名:GLYCOLIC ACID

成分辞典トップ

この成分が配合されている製品

この項目のタグ

  • ニキビ、
  • 毛穴、
  • アンチエイジング、
  • 美白、
  • くすみ・キメ、
  • 角質、
  • シミ、
  • シワ、
  • ピーリング、
  • グリコール酸